地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」新発田・胎内・聖籠

おすすめランチ特集 【新発田・胎内・聖籠】

【角力軒】魚醤で味わう「越後すし丼」はとても上品な味わい【胎内】

今回は「角力軒(すもうけん)」さんでランチ!

胎内市新栄町にある、老舗のお寿司屋さん。

お寿司だけでなく麺類や丼物も人気で、地元の人たちで賑わっています。

行司の軍配が描かれた看板が目印ですね。

越後すし丼 ¥1,620(税込)

<2019年9月時点>

カナガシラの魚醤で味わう、華やかな海鮮丼

角力軒さんと言えば「丼冷やしラーメン」が名物ですが、今回は「越後すし丼」を注文しました。

 

「越後すし丼」は、新潟県すし組合が企画した、旬の地魚を魚醤で味わう海鮮丼です。

各店舗が工夫をこらした、オリジナルの丼をいただくことができます。

すし組合のホームページを見る限りでは、胎内市内で「越後すし丼」を提供しているのは角力軒さんだけのようですね!(新発田では「ながしま」さんでいただくことができます)

 

角力軒さんの越後すし丼は、新鮮な海の幸がたっぷり。

この日のネタは、マグロ、ブリ、ヒラメ、コハダ、カニ、蒸しエビ、ナンバンエビ、タコ、イカ、イクラ、バイ貝、卵焼き、キュウリ

美しく盛り付けられたネタを、カナガシラの魚醤でいただきます。

ほのかに香る上品な風味が、大豆の醤油とはまた違った印象。

これは美味しい!

新鮮なネタひとつひとつを、じっくりと味わいながらいただきました!

十両力士が創業した、伝統あるお店

角力軒さんは、昭和初期創業の老舗です。

大正時代に活躍した十両力士「黒岩」が引退後、手打ち麺の食堂を開いたのがお店のはじまりとのことです。

昭和30年代から三代目店主がお寿司を握るようになりましたが、麺類も自家製手打ち麺で引き続き提供し、今日に至っているそうです。

 

長年、地元の人々に愛されてきた「角力軒」さん。

「越後すし丼」を皆さんも是非どうぞ!

店名 角力軒(すもうけん)
住所 胎内市新栄町2-40
電話番号 0254-43-3456
営業時間

11:30~14:00

17:00~23:00

※麺類・ご飯物は21:00まで

定休日 月曜
駐車場

あり

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

PICK UP 新発田・胎内・聖籠のお店 ~グルメ~