地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」新発田・胎内・聖籠

まいぷれ的・年末年始特集2023-2024【新発田・胎内・聖籠】

菅谷不動尊 菅谷寺(かんこくじ)の二年参り・初詣参拝コースをお参りしてきました!

菅谷不動尊 菅谷寺(かんこくじ)の二年参りコース

菅谷不動尊で“住職”を務める山岸さんと一緒に参拝してきました!

 

ぜひ二年参り・初詣のご参考にどうぞ。

菅谷不動尊 菅谷寺

“日本三大不動尊の一つ”とも言われる「菅谷不動尊 菅谷寺」

菅谷不動尊 菅谷寺は、菅谷のお不動様の名で親しまれ、

家内安全、諸願成就、眼病平癒に御利益があるとして、各地から参拝者が訪れています。

 

「二年参り・初詣の時期は、足元が悪い箇所もありますので、冬仕様の靴で参拝するのがおすすめです。」とのことです。

二年参り・初詣の様子

二年参り・初詣は、「菅谷不動尊 菅谷寺」に約200人ほどの参拝者の方が集まるのだそう!

菅谷不動尊 菅谷寺定番の二年参り・初詣参拝コース

 

(1)山門に入る

山門の両袖にいる阿吽の仁王様

お寺の山門や建物の入口に立って悪者が入ってこないよう、警備員のような役割をしているそうです。

 

※コロナ禍の感染拡大防止の観点から手水舎の利用を中止しております。

階段があるので足元に気を付けて歩いてください

(2)本堂

本堂には、本尊不動明王が祀られています。まずは、御線香を焚きます。

 

御線香は100円です

(3)向拝

鐘を鳴らし、手を合わせてお願いごとをします。

鐘は2回ほど鳴らします

(番外編)境内での参拝、ここもおすすめ!

菅谷不動尊 菅谷寺の境内には、他にも様々な神様が祀られています。

 

本堂を参拝した後は、自分の目的にかなった神様の元へ回ってみてくださいね!

みたらせの滝


雷火で寺の大部分が焼失した際、ご本尊のみは、滝に住む数多の「たにし」に守られ無傷だったという伝説から、滝つぼに「たにし」を奉納。

 

滝不動に水をかけると願いがかなうとされ、その水は古くから眼病に霊験があるとして言い伝えられているそうです。

多くの人に親しまれている滝不動

薬師堂(やくしどう)


祀られている薬師如来は、左手に薬壺を持ち、病難を救ってくれる医薬の仏様です。

薬師堂(やくしどう)

弁天堂(べんてんどう)


祀られている弁財天は、七福神の一つ弁天様と言い、音楽、芸事の上達などにご利益があるとされています。

弁天堂(べんてんどう)

地蔵堂(じぞうどう)


延命地蔵・子育地蔵として童子老若男女問わず信仰をあつめています。

地蔵堂(じぞうどう)

※2022年11月に取材した時点の情報です。

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。