地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」新発田・胎内・聖籠

桜スポット特集2020【新発田・胎内・聖籠】

乙宝寺のきのとざくら【胎内】|桜スポット特集2020


1,200年もの歴史を持つ、胎内市乙地区にある「乙宝寺」。境内にある、国重要文化財・三重塔と一緒に、寺のシンボル的存在になっているのが、「きのとざくら」です。
別名「大提灯ざくら」とも呼ばれています。垂れ下がる、大輪の桜が特徴です。 

スポット情報

 

開花時期

きのとざくら:5月GW辺り

ソメイヨシノ:4月中旬~4月下旬

桜の本数 約21本
桜の種類

◆ソメイヨシノ

◆きのとざくら(1本)

駐車場 あり
休憩場所・お手洗い 乙宝寺境内にあり

所在地・アクセス

 

乙宝寺(おっぽうじ)のきのとざくら

所在地/新潟県胎内市乙1112
お問い合わせ/胎内市生涯学習課 0254-43-6111

この記事に関するキーワード