地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

新発田・胎内・聖籠の地域情報サイト「まいぷれ」新発田・胎内・聖籠

地域づくりコーディネーター1名募集!

地域づくりコーディネーター1名募集!

地域の未来を一緒につくる地域づくりコーディネーターを募集します

kyouryokutai
現在新発田市で活動する地域おこし協力隊

今回は地域づくり支援センターで地域づくりコーディネーターとして活躍していただく地域おこし協力隊を募集します。

 

新発田市では地域の自治会、NPOなどの各種団体、企業、学校などが抱える様々な課題を「つなぐ(支えあう)」仕組みづくりを行うため、2017年に地域づくり支援センターを設置しました。地域住民の一人として直接地域の中に入って活動する協力隊と異なり、広域的な視点を持って「地域をこうしたい!」と想い、活動する人たちの課題を聞き、「ヒト・モノ・カネ」といった情報から解決を図る支援を行います。

現在、地域おこし協力隊(地域づくりコーディネーター)が1名活躍中です。

 

1.活動内容

(1)中間支援推協議会の運営

   地域づくり支援センターの運営母体である、推進協議会の運営補助

      (総会、理事会、幹事会の開催及び会計事務)

 

(2)地域づくり支援センターの企画・運営

   1.地域活性化助成金事業

    自治会・町内会・市民団体・学校、企業などが協力・連携して取り組む事業について、経費の一部を

            助成するもの。企画検討から実施まで、申請者と相談しながらサポートを行う。

   2.情報受発信事業

    地域情報や市民団体の活動状況を調査(受信)し、まとめたものを市民向けに広報誌などで周知

           (発信)する。

   3.人材育成事業

    各種講座を開催し、地域づくりの人材を育成する。

 

(3)その他

   1.相談対応

    地域づくりに関する市民等の相談対応(窓口・電話)

   2.各種団体等の会議への出席

    地域おこし協力隊定例会(月1回)、新発田市自治会連合会(月2回)、地区福祉懇談会(年数回)

2.活動地域

新発田市全域を担当します。

3.募集人員

1名

4.応募条件

下記の条件をすべて満たす方に限ります。

⑴ 3大都市圏内の都市地域または政令指定都市の都市地域に住民票があり、新発田市に住民票を異動させることを了承し、委嘱後速やかに住民票を異動することができる方

※3大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県を指します。

※都市地域とは、条件不利地域(過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美諸島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興特別措置法及び沖縄振興特別措置法で指定された地域)以外の地域を指します。

⑵ 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

⑶ 心身ともに健康で、地域になじむ意思を有する方

⑷ 地域の活性化に意欲があり、誠実かつ積極的に活動できる方

⑸普通自動車運転免許(AT限定可)を有する方

⑹ パソコンでワープロソフト、表計算ソフトを使用できる方

⑺ フェイスブック等のソーシャル・ネットワーキング・サービスを活用して情報の受発信ができる方

5.活動時間

1週間当たり35時間とします。

※基本的に土日祝日を除く週5日勤務、勤務時間は9時~17時

※ただし業務内容によって土日祝日に勤務する場合があります。

6.隊員の身分及び委嘱機関

⑴ 新発田市会計年度任用職員として、市長が任用します。

⑵ 任用期間は、任用日から令和3年3月31日までとします。年度ごとに任用し、最長3年まで更新する場合があります。

※任用日は、隊員候補者と市が協議したうえで決定した日とします。

※職務怠慢や非行など、隊員としてふさわしくないと判断された場合は、任用期間中であっても免職等の懲戒処分を受ける場合があります。

7.報酬

月額166,100円

※その他6月、12月の年2回の賞与、予算の範囲内において時間外手当が支給されます。

8.待遇・福利厚生

⑴ 健康保険、厚生年金保険、雇用保険に加入します。報酬から健康保険、厚生年金保険、雇用保険の本人負担分が差し引かれます。

⑵ 住居は新発田市内の住居に入居していただき、住居費用の一部を助成します。

⑶ 活動用車両(軽自動車)、パソコンを貸与します。

⑷ 市が定期的に協力隊員向けのフォローアップ研修を開催し、スキルの向上や日常の活動における相談事に応じます。

9.応募方法

⑴ 提出書類

 1. 「新発田市地域おこし協力隊応募用紙」(本要項6、7ページ)

 2. 自動車運転免許証の写し(表裏コピー)

 3. 住民票の写し(発行から3カ月以内のもの)

 ※ご提出いただいた書類は返却いたしません。

⑵ 提出方法

 「10 問い合わせ・応募先」宛てに郵送または持参にてご提出ください。

⑶ 応募期間

  令和2年7月31日(金曜日)~令和2年8月31日(月曜日)(当日消印有効

10.選考方法

⑴ 第一次選考(書類選考)

  「新発田市地域おこし協力隊応募用紙」による書類選考を行います。第一次選考結果は、令和2年9月10日(木曜日)までに応募者に文書で通知します。

⑵ 第二次選考(面接選考)

  第一次選考合格者を対象に、個人面接を行います。

  面接選考の日時等詳細については、改めて第一次選考結果の際に合格者にお知らせします。

 ※第二次選考のために必要な交通費等は、応募者個人の負担とします。

 ※新型コロナウイルスの影響を鑑み、面接をオンラインで行う可能性があります。

⑶ 新発田市地域おこし協力隊員の決定

  第二次選考により、新発田市地域おこし協力隊員候補者を決定します。第二次選考結果は、第二次選考参加者全員に文書で通知します。

11.そのほか

⑴ 本要項に記載の事項で不明な点、記載のない事項で確認したい点等ありましたら担当までご連絡ください。また、自分が応募条件の地域に該当するかどうか確認したい場合もご連絡ください。

⑵ 応募するにあたり、現地を確認してみたい等の希望がある場合は、個別にご対応いたします。お気軽に担当までご連絡ください。※オンラインでの説明会・面接も可能です!

12.現在活動中の隊員のある一日について